発酵BLENDタイムス

子どもから大人まで楽しめる、
発酵スポット〈魚沼醸造〉誕生!

posted:2019.5.29

日本屈指の米どころ新潟県魚沼に、世界最大級の米糀工場〈魚沼醸造〉がオープンしました。ここは、老舗味噌メーカーのマルコメを親会社に持つ工場でありながら、米糀や糀甘酒について学べる体験型施設でもあります。

きれいな水とおいしい米がある、魚沼へ

〈魚沼醸造〉は、米糀で作る甘酒〈プラス糀 糀甘酒〉の人気や、米糀の割合が多い甘口系の味噌がトレンドとなり、米糀の需要が高まったことで、今後の米糀の安定供給を見据えて設立されました。工場内では、糀甘酒だけでなく、乾燥米糀や塩糀、しょうゆ糀などの糀製品も作られています。

そんな糀製品を作る場所として選ばれたのが、新潟県魚沼でした。魚沼は、甘酒作りに欠かせないきれいな水とおいしい米が揃う土地。越後三山(駒ケ岳・中ノ岳・八海山)を流れ、伏流水となって湧き出る軟水を使った糀甘酒は、すっきりとした甘さで好評を得ています。

米、米こうじのデンプンを分解し、自然な甘みを引き出した〈プラス糀 糀甘酒〉。

おいしく味わい、楽しく学ぶ

〈魚沼醸造〉の中には、工場見学ができる製造現場の他に、カフェ、ライブラリー、セレクトショップ、シアターを含む〈魚沼 糀サロン〉というスペースが併設されています。

〈魚沼 糀サロン〉のキッズコーナー。

カフェでは、糀甘酒を使ったドリンクやスイーツが味わえます。おすすめメニューは、「糀甘酒ソフトクリーム」。本場イタリアのコンテストで世界チャンピオンに輝いた実績がある、ジェラート職人の柴野大造氏がプロデュースした自信作です。

〈魚沼醸造〉限定の「糀甘酒ソフトクリーム」。

ライブラリーで発酵や魚沼の文化や歴史に関する書籍を読む。糀甘酒や食にまつわる小物などをセレクトショップで買う。ワークショップに参加して糀甘酒の石鹸を作る。シアターの映像を通じて魚沼の自然の美しさを知る。さまざまなかたちで、魚沼と発酵文化の魅力を楽しく学ぶことができます。

発酵文化について楽しく学べるライブラリー。

シアターで流れる魚沼の情景に釘付けの子どもたち。

〈魚沼醸造〉は、原則予約制となりますが一般訪問者の工場見学も可能(予約状況によっては当日見学も可)。これからソフトクリームが一層おいしくなる季節、家族や友人と一緒に米糀を中心とした発酵食品と、魚沼の土地の魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

information

魚沼醸造

address:新潟県魚沼市十日町1791‒10(水の郷工業団地内)
tel:025-793-0100
営業時間:10:00~16:00(工場見学は10:30〜/11:30〜/13:00〜/14:30〜【要予約】)
休館日:毎週水曜、元日、その他不定期で休館となる場合あり
※「魚沼 糀サロン」およびシアターのみをご利用の場合は、予約不要。
※糀甘酒石鹸づくりワークショップは、事前予約制【料金:1名1,000円(税込)】。工場見学とセットで申し込みが必要です。
web:https://www.uonuma-jozo.co.jp

発酵BLENDタイムス