発酵BLENDタイムス

リラックス効果がプラス。
八海山の「あまさけ」で、夏バテ防止

posted:2019.8.28

近年の甘酒ブームの火付け役とも言われている、〈八海醸造〉の「麹だけでつくったあまさけ」。その「あまさけ」を植物性の乳酸菌で発酵させた「乳酸発酵の麹あまさけ」に、リラックス作用と血圧を下げる機能が期待できるGABAを加えた「乳酸発酵の麹あまさけ GABA」が登場しました。

新潟の代表する蔵元から生まれた「あまさけ」

新潟を代表する蔵元〈八海醸造〉。1922年(大正11年)の創業以来、地元南魚沼市の霊峰・八海山の伏流水である「雷電さまの清水」を仕込み水に使い、数々の名酒をつくってきました。

そんな酒造りの技術を活かして、2009年より発売されたのが「麹だけでつくったあまさけ」です。砂糖を一切使わずに、麹のでんぷんを糖化させることでやさしい甘さを引き出した高精白の米からつくる麹が、上品な味わいを実現。

その「麹だけでつくったあまさけ」の品質はそのままに、日本人にも馴染み深い植物性の乳酸菌を用いて発酵。リラックス作用と血圧を下げる機能が報告されているGABAを配合したのが、今回発売された「乳酸発酵の麹あまさけ GABA」です。

GABAが毎日の健康をサポート

GABAとは、植物や私たちのからだの中に存在する天然アミノ酸。「麹でつくったあまさけ」には、もともと麹由来のGABAが含まれていましたが、「乳酸発酵の麹あまさけ GABA」には米胚芽から抽出したGABA(原材料名としては米胚芽抽出エキス)と合わせて、1本あたり100mgのGABAが含まれるようになりました。そのため、八海醸造初の機能性表示食品となっています。

GABAには、デスクワークに伴う短時間の精神ストレスの軽減や、リラックス作用、血圧が高めの方の血圧を下げる作用があることが判明しています。毎日の健康維持はもちろん、夏バテ防止にも効果的な「乳酸発酵の麹あまさけ GABA」を飲んで、今夏を元気に過ごしてみませんか?

information

八海醸造「乳酸発酵の麹あまさけ GABA(ギャバ)」

価格:210円(税別・118g)
Web:https://www.amasake.jp/

発酵BLENDタイムス